TOP > 研究室紹介 > 山岸研究室

研究室紹介

山岸研究室

教員からのメッセージ

ゴルフボールのデインプル(へこみ)構造で飛距離を伸ばす例を見るように、物体の表面構造をどのようにしたら、効果的な抗力低減に繋げることができるか、実験と数値解析により研究を行っています。また、雪氷環境下における流体現象の研究、呼吸器内の振動流によって行われる効率的なガス交換現象の流体輸送への応用、聞くことができても見ることができない音を可視化する研究など、工学、医療、芸術の分野への応用を目指しています。

後期の輪講について

後期の輪講は毎週水曜日の10時より行います。

準備を忘れずに!!

春季集合写真

画像123 132.jpg

 

今年度の活動メンバーです!!

山岸陽一 教授

26.jpg研究テーマ
・物体の表面構造と抗力低減の研究
・物体周りのカルマン渦列の制御
・雪氷環境下における流体現象の研究
・振動流と輸送の研究
・音の可視化の研究

担当科目
・流れ学I
・3D-CAD
・機械設計製図
・機械製図I
・機械製図II

コメント
ボウリングを楽しみにしています