TOP > 研究室紹介 > 高橋・吉岡研究室

研究室紹介

高橋・吉岡研究室

教員からのメッセージ

宇宙で利用するような特殊な新素材(例えば炭素繊維をサンドイッチした材料やセラミックス)などの強さをいろいろな環境で計測し、ものを設計するための考え方を研究しています。また、各種機器を利用しているといろいろな故障が発生します。その原因として機器にダメージが与えられ問題を発生することがあります。このダメージを少ない状態から検出したり、検出したデータを人工知能を利用してうまく処理する方法を研究しています。さらにダメージを機器やその材料が自動的に検出して故障を修理する人間のような“夢の機械”の基礎を研究しています。

高橋一郎 教授

takahashi.jpg研究テーマ
・振動の解析及び利用
・機器の故障診断技術の開発
・新素材の強度評価に関する研究
・人口知能技術の利用と応用

担当科目
・材料力学Ⅰ
・材料力学Ⅲ
・機械力学Ⅰ
・機械製図Ⅰ、Ⅱ
・機械工学プロジェクト

コメント
積極的に物事に対処する学生に期待します。
冬場のスキーと温泉が好きです。