TOP > 研究室紹介 > 小林研究室

研究室紹介

日本航空宇宙学会『中部関西支部合同秋季大会』にて卒研生が研究発表

 11月30日(金)に名城大学(名古屋市)を会場にして、日本名古屋DSC01140-サイズ小.JPG航空宇宙学会の中部支部と関西支部との合同秋季大会(講演会)が開催されました。 
 小林研から中丸拓海君(航空宇宙学専攻4年)が下記題目で講演発表いたしました。 

 「航空機のピッチ姿勢の操縦性とフゴイドモード特性」
 
 落ち着いた分かりやすい丁寧な説明ができ、会場からは前向きな質問・意見が沢山出て、有意義な討論がなされました。中丸君にとっては2回目の学会発表でしたが、大きく手応えを感じたようです。

 (写真:右→名古屋テレビ塔を背に。下→講演発表風景)

名古屋DSC01141 (1)-サイズ小.JPG

カテゴリー: