TOP > 研究室紹介 > 小林研究室

研究室紹介

日本航空宇宙学会『飛行機シンポジウム』にて卒研生が研究発表

DSC00991.JPG

 11月5日から7日の3日間にわたって新潟市の 朱鷺メッセにて開催された「飛行機シンポジウム」(航空宇宙学会主催)にて、小林研の池田優介君(航空宇宙学専攻4年)が下記題目で講演発表しました。

   「渦減衰を組み込んだ揚力線解析による編隊飛行中の翼の空力特性」

 3度目の講演でしたが講演会場が広くかつ航空工学の専門家を前にして相当に緊張したようです。その講演内容については司会者や参会者などから興味一杯の反応があり、大きな励ましになったようです。

 なお、神奈川工科大学からは小林研以外に、中根研究室、木村研究室および永尾研究室からも研究発表がなされました。

 (写真:右→ジェットエンジンとそれを搭載する機体を開発している新潟スカイプロジェクトの展示機の前で、下左→信濃川の向う岸の左手ビルが会場の朱鷺メッセ、下右→講演発表風景)シンポ連結.jpg

カテゴリー: