TOP > 研究室紹介 > 小林研究室

研究室紹介

日本機械学会「山梨講演会」にて卒研生が研究発表

10月27日(土)山梨大学(甲府市)での日本機械学会「山梨講演会」にて、信玄円形.jpg
小林研の卒研生(航空宇宙学専攻4年)2名が研究発表を行いました。
   (神奈川工科大学からの発表は中根一朗研究室からの2件を含め計4件)。

   ●池田優介君: 「揚力線解法の改良と編隊飛行の空力特性」
  ●中丸拓海君: 「低速時における航空機のピッチ操縦特性」

 池田君とっては2度目の発表、中丸君は初陣としての発表となりますが、
両君とも聴衆の関心を惹く佳い発表で、活発な質疑討論がなされました。
 (なお、11月には池田君が航空宇宙学会飛行機シンポジウムにて、
中丸君が航空宇宙学会中部関西合同講演会にて、より深めた研究内容を発表する予定です。)

   (写真:右は甲府駅南口の夜の武田信玄像、下左は山梨大学工学部正門) 山梨講演会.jpg

カテゴリー: