TOP > 研究室紹介 > 川島研究室

研究室紹介

学園祭で非接触給電・羽ばたき機・GPSなどを公開

11月5日(土),6日(日)に開催された学園祭「幾徳祭」にて、川島研究室を公開しました。

◎「間歇充電式電気バスシステム」の実験模型: バス停ごとにソーラーパネルで発電された電気をバスに給電していくことで二酸化炭素を排出しないクリーンな公共交通機関となりうるシステム。

◎「非接触給電式EV」の簡単なデモ: 電気自動車の問題である重いバッテリーを搭載する必要のない次世代の電気自動車( WirelessEV.mpg)。

◎「羽ばたき機」の模型(学研,大人の科学): 長い滑走路を必要としないので鳥のように飛びたいという人類の夢をかなえられる飛行機( Ornithopter.mpg)。

◎「GPSモジュールからのデータ取得」のデモ: 日本の準天頂衛星「みちびき」によりGPSの精度が50cmになるといわれている。それが実現されればGPSによる車両の自動運転が現実的なる。その準備としてGPSモジュールからの信号を解析。

 

カテゴリー: