TOP > 研究室紹介 > 川島研究室

研究室紹介

ついにEVコンバート完成!

 川島研究室では低炭素社会に向けて太陽エネルギーを有効利用できる間歇充電式バスシステム(下図参照)を提案しております。このシステムの実証実験ならびにシミュレータの開発するため、バスを小型化したようなワンボックススカーを電気自動車に改造するEVコンバートをしており、ついに走行実験にたどりつきました(動画参照: MVI_0345.avi)。静かな走りが実現できていることがわかります。また、エネルギーを有効利用するため回生ブレーキで止まっています。音に違いでわかるでしょうか。このEVコンバートでは、アクセルペダルに駆動(奥まで踏み込む)と回生ブレーキ(少し踏み込む)をコントロールしていますので、したがって、運転には多少の慣れが必要のようです。

  DD2011.jpg

カテゴリー: