TOP > 研究室紹介 > 川島研究室

研究室紹介

EVコンバート(1)

川島研究室では、間欠充電式電気バスシステムの研究のため、ガソリンエンジンのワンボックスカーを電気自動車にするEVコンバートを実施しています。

ガソリンエンジンを下ろし、モータを取り付けるためのフレームを組んでいるところですが、エンジンにはいろいろな補器がついていて、それらを駆動することも重要な作業となります。

昨日、重要な補器の1つであるブレーキ用のポンプが到着しました。

大きな音が出そうなので配ですが、運転した感じがどのようなフィーリングになるのか楽しみです。

 

独自のホームページ:http://www.me.kanagawa-it.ac.jp/~kawashima/

 

R0011497.JPG

 

カテゴリー: