TOP > 受験生へ > 受験生へ

受験生へ

受験生へ

教育の理念

神奈川工科大学では、建学の理念にもとづき、「豊かな教養と幅広い視野を持ち、創造性に富んだ技術者を育てる」ことを目標としています。
さらに神奈川工科大学では、立派な技術者であるとともに、社会を豊かにできる反面、使い方を間違えれば危険でもある技術を扱う人間として、「共生の先達」になって欲しいと考えています。すなわち、自分ひとりではなく、独りよがりではなく、自然界のあらゆる物の存在を認め「共生」できる「いたわりの心」を持っている人に仲間になって欲しいのです。

教育プログラム

この目標を実現するため、少人数教育による基礎科目、創造性や知的好奇心を育む体験型教育、得意分野を伸ばす専門教育、国際性を豊かにする海外研修など、きめ細かい教育プログラムを用意しています。このような多彩なプログラムの中から、皆さんが自分の将来の夢を実現するための最適なプログラムを見つけることができるでしょう。

神奈川工科大学ではこのような学生を求めています

  1. 社会人としての倫理観
  2. 卒業後、社会で活躍できるための豊かな知識
  3. 技術革新をリードできる理解力と創造力

を身につけた技術者になりたいと思う皆さんの入学を歓迎しています。そして、技術者として真実を見抜き、環境に配慮し、地域と共に生きる社会人になる意欲と行動力を持った皆さんの入学を待っています。

機械工学科のアドミッション・ポリシー

機械工学科では、豊かな教養と幅広い視野を身につけ、創造性豊かで探究心あふれる機械技術者の養成を目指しています。そのために、基礎的な知識の習得に重点を置いて、自分に適した得意な分野を一つでも身につけられるように教育することを目標にしています。また、創造的に機械および機械システムを設計できる素養をもった技術者を養成するための創造機械工学プログラム(クリエイティブエンジニアコース:Sコース)や技術者のグローバル化に対応するため、日本技術者教育認定機構(JABEE)から認定を受けた国際機械工学プログラム(グローバルエンジニアコース:Jコース)を設置しています。さらに、機械工学の基礎を身につけた英語に強い航空宇宙エンジニアを育成するため、航空宇宙学専攻を設置し、充実した教育を行っています。このため、幅広い基礎学力を有し、「ものづくり」への熱意と勉学意欲のある人の入学を求めています。