キャンパス
5月の連休の初めに撮った写真です(一週間ほど前です).
古くならないうちにアップします.

まずは,ツツジから.
公園や街路など,いたるところでみられる花です.


ロボットプロジェクト棟前s.jpg

                ロボットプロジェクト棟前

自動車工学棟前s.jpg

                    自動車工学棟前

D5流体実験室入口前.jpg

               D5号館流体実験室入口前


下のような花付きの悪いツツジもありました.前回,写真を撮影しているときに,
同じようにカメラを抱えたN先生に遭遇.ツツジは,来年の花の新芽が6月下旬
から7月にかけて出てくるので,剪定をその後にしてしまうと花が付かないと教
えていただきました(花は,奥が深い!).

剪定ミス赤s.jpg

剪定ミス白s.jpg



中央緑地公園のニュートンのリンゴの木の花が満開に近くなっていました.
蕾のころは赤からピンクに近い色でしたが,現在はほぼ白です.

NAs.jpg

NAアップs.jpg




溶接工場南側に,地面を這うように2cm足らずの小さな花が咲いていました.
近くで見ると,独特の形状や色をしています.

紫鷺苔s.jpg


紫鷺苔ややアップs.jpg


今回はスマホで撮影したため,あまり大きく撮影できないので,花を一輪持ち帰って
デジカメで撮影してみました.

紫鷺苔アップs.jpg

ムラサキサギゴケ(紫鷺苔)という花のようです.
どこにでも咲いているような珍しくない花のようですが,この花も初めて知りました.
この花とよく間違えられる花に,トキワハゼ(常盤はぜ)という花があるようです.
編集子も写真を見たときには区別がつきませんでしたが,大きさ,上唇が鋭く2つに
割れていること,などから紫鷺苔だと思います(このほかにも,葉(茎)の伸び方や
咲いている時期でも判断できるようです).







今回はまず「ハナミズキ」(別名,「アメリカヤマボウシ」).

一青窈さんの歌で,花に縁がなかった編集子も名前だけは良く知っ
ていましたが,ハナミズキを意識してみたのは今回が初めてでした.
下の写真は,C5号館東側で撮影したものですが,1週間のうち少な
くとも数回はここを通っているにもかかわらず,ハナミズキがあること
自体を知りませんでした(気づきませんでした).この写真を撮影した
日に,この建物に居室のあるK先生と食堂でお会いして,このことを
話したところ,K先生も(毎日ここを通っているにもかかわらず)花が
咲いていることを知りませんでした.機械系の先生の興味の対象が
違うといってしまえばそれまでですが,目には映っているのでしょう
けれども,意識の中に入ってこなかったということでしょうか.
「見える」とはどういうことなのか,考えさせられた昼休みでした.

C5東側s.jpg
      
             C5号館東側

昼休みに,学内を回ってみると,あちこちにハナミズキが咲いて
いることに気が付きました.

ロボット棟東側s.jpg

         ロボットプロジェクト棟東側


ロボット棟西側s.jpg

        ロボットプロジェクト棟西側


自動車棟前s.jpg

                  自動車工学棟西側

上の写真でお気づきの方もいらっしゃるかもしれませんが,東側より西側の花付きが
良いようです(日当たりの関係?).花のように見えるのは,実は総苞という「葉」なの
だそうです.中央の丸い部分が本当の花で,「ヤマボウシ(山法師)」という名称は
ここから来たようです.
大正時代に,米国に桜の木を贈った返礼品を植樹したのはが始まりということで,
「花見好き」をもじったのが名称の由来では,という冗談半分の書き込みがネット上に
ありましたが,座布団1枚,あげたくなりました.

次は,以前,キャンパス点描でご紹介した「ニュートンのリンゴ」の花.
まだ,咲き始めです.

ニュートンノリンゴの花1s.jpg


ニュートンノリンゴの花2s.jpg


桜の木の下には「蔓日日草」(名前を知らなかったので調べました)がきれいな薄紫の
小さな花を咲かせていました.


蔓日日草1s.jpg


拡大してみると,意外とおもしろい形をしています.
5枚の花はスクリューのような形をしていますが,実は1枚(1つ?)の筒状の花が分か
れたものだそうです.花の中央の形状は五角形です.

いつの間にか,花の美しさよりも,形状の妙に興味の対象が移っていました (^_^).

蔓日日草2s(拡大).jpg










サクラを撮影した時に一緒に撮影した花,その後撮影した花を順に紹介します.


椿.jpg

            椿(D5号館南西角)




        もも(D5号館南側).白とピンクのハイブリッドです.


常盤山法師s.jpg

"トキワヤマボウシ"という名札が付いていましたが?(看護棟北側)


花アップss.jpg

       上の花のアップ
普通の山法師やハナミズキとはだいぶ違っていたので,
ネットで調べてみましたが,どうもトキワヤマボウシでは
ないようです.花(山法師なら総苞)が5枚ありました.


八重桜1s.jpg

      八重桜(C5号館北側).7分咲きぐらいでしょうか.


八重桜2s.jpg

                      八重桜のアップ









桜が満開になりました

 今週は,月曜日と火曜日には小田急線の人身事故で電車が止まり,花冷えの火曜日には横殴りの雨が降り,新入生にとっては散々なスタートとなりました.しかし,水,木と良い天気が続き,学内の桜が満開になり,やっと新学期らしい清々しい陽気になりました.
 昼食後,編集子も陽気に誘われて,カメラを抱えて学内の桜を撮影してきましたので,一部を紹介します.


1-kait工房前1M.jpg


          KAIT工房裏手,北門へ向かう通路の桜並木.右手奥は東門へ向かう桜並木です.


3-B5号館東側からS.jpg


         東門へ向かう桜並木を南側から見るとこんな感じです.


5-駐輪場前からs.jpg


           東門側からみると並木道はこんな感じ.


6-駐輪場からkaitスタジアム2s.jpg


       駐輪場からKAITスタジアムセンター方向を見たところ.
       奥にスコアボードやそれに続く桜並木が見えます.


8-ウグイスが鳴いていましたs.jpg


   スコアボード下から,東側中津川方面を見たところ.
   畑の向こうは三田丘陵の崖や急斜面になっています.
   奥の木のあたりでウグイスが鳴いていました.


7-テニスコートからs.jpg

          テニスコートからも桜がきれいに見えます.


中央緑地公園1s.jpg


        中央緑地公園南東側にもかわいい桜があります.




KAITアリーナからKAITスタジアムへ向かう通路の横に咲いていた枝垂桜.


枝垂桜4s.jpg


           近づくと,なかなか見事な枝垂桜です.



学内では,サクラ以外にも季節の花が咲いていました.
次回,アップしようと思います.            
                                 (H.T.)

フレッシャーズキャンプ

4月5日から6日にかけて新入生を対象としたフレッシャーズキャンプが実施されました。航空宇宙学専攻の単独クラスである1組は1日目に筑波宇宙センターに行き、筑波山に宿泊し、2日目は羽田港の飛行機整備場を見学しました。その他、2組と3組伊豆、4組は七沢温泉にそれぞれ宿泊して授業の履修の仕方や学生生活の心得のアドバイスを受けました。(by Tomo)
DSC_0096.JPGDSC_0095.JPG

オリエンテーション開催

いよいよ新学期が始まりました。4月1日から4日にかけて学年ごとのオリエンテーションが開かれました。本学のカリキュラムはかなり濃密で複雑なので、オリエンテーションは聞き漏らさないようにしなければなりません。特に一年生は聞き漏らすまいと皆集中して聞いているのが印象的でした。(by Tomo)

DSC_0094.JPG
DSC_0093.JPG

新緑のキャンパス

4月も下旬になり、授業の開始であわただしかったキャンパスも。ようやく落ち着きを取り戻して来ています。桜の木もピンクから緑に変化して、今日は初夏を思わせるような暖かい日になりました。

(by Sato)

 

DSCF0359.JPG  DSCF0357.JPG

DSCF0354.JPG  DSCF0351.JPG

 

 

 

 

 

 

オリエンテーションの風景

4月11日からオリエンテーションがスタートしています。

図書館では全学科の説明会が開催されています。

110412b.jpgのサムネール画像

 

 

 

 

 

中央広場にはガイダンス会場へ向かう学生が行きかっています。

110412a.jpgのサムネール画像

(by Sato)

 

  東北関東大震災の発生と福島原発の危機でとても厳しく心配な日々が続いています。被災者の皆様にお見舞い申し上げます。
3月15日の夜には静岡県東部を震源地とする大きな地震があり、こちらも震度4の揺れがありました。心の余裕が失われてしまいそうな中、大学内キャンパスを見まわしてみると、そこには着実に春がやってきていることに気付きました。

 上の2枚の写真はテニスコートの周囲の土手 に群生している「ビンカ・マジョール(和名 ツルニチニチソウ)」です。春から夏まで咲いてくれます。アジサイにも厳しい冬を越えた芽がしっかりと吹き出すように顔を出していました(下中央の写真)。

  私どもも地震に負けないでしっかりと前向きに頑張っていこうと思います.(O.K.)

ビンカ・マジョール花.jpg

Campus2011-2-15.JPG

 

この冬初めて雪の積もった(2/15)午後の残雪!

3年ぶりの積雪量だったそうですが、こちら湘南では積もった雪もたちまち融けてしまいます。
日本海側では、例年になく雪が積もりに積もって、とても苦労されているというのに・・・。(O.K.)