TOP > 渡部先生が参加されている「人工流れ星」プロジェクトが朝日新聞で紹介されました

News & Topics

渡部先生が参加されている「人工流れ星」プロジェクトが朝日新聞で紹介されました

 本年4月に機械工学科へ着任された渡部武夫先生が参加している"人工流れ星"のプロジェクトが,4月16日(日)の朝日新聞教育欄で,一面のほとんどを使って紹介されました.

 このプロジェクトに参加しているのは,首都大学東京など5大学と宇宙ベンチャー企業のエールという会社で,18年に人工衛星打ち上げ,19年に流れ星ショーを瀬戸内海で実施する予定だそうです.

いくつかの課題のうち渡部先生は,ロケット打ち上げ時に粒が振動で壊れないようにしたり,宇宙で放出装置に粒を安定して送り込んだりする装置の開発を担当しているようです.

夢のあるプロジェクトがぜひ実現するように祈っております.


無料登録すれば,朝日新聞DIGITALでも記事が読めます.

http://www.asahi.com/articles/DA3S12894024.html