TOP > 2016年3月

News & Topics
3月21日,2015年度学位記授与式(大学院修了式,学部卒業式)が本学で挙行されました.

午前中,一時雨がぱらついて天候が心配されましたが,なんとか持ちこたえました.
 11時から,KAITアリーナにおいて,全学そろっての授与式(学科代表の授与式と祝辞など)
 12時30分から,各学科に分かれてひとりひとりへ手渡しで修了証書・卒業証書の授与
 14時から,第一食堂で,全学そろって祝賀パーティー
その後は,研究室で打ち上げをするグループや本厚木駅周辺へ繰り出すグループもいましたが,
アパート暮らしだった学生のほとんどは,すでに実家や任地へ引っ越しているため,
授与式後,すぐに帰路に着く学生や家族も多いようでした.

卒業後3年で大卒の約3割が転職するといわれています.
非正規雇用が4割とも報道されています.
社会保険料は増加傾向,年金は減少傾向,日本の経済成長は停滞気味.
今の若者を取り巻く労働環境,社会環境は,かなり厳しくなっています.
それでも,内向きにならず,前を向いて,
困難にぶつかったら,これまで身につけた知識,経験,人脈などを活用して,
よく考えて問題を解決していってください.

 ご卒業おめでとうございます.
                                            (H.T.)


1-学科代表s.jpg
            学科代表の学位記授与(KAITアリーナにて)


2-アリーナM科全景s.jpg
            機械工学科の学生諸君(KAITアリーナにて)


3-保護者席s.jpg
       ご父母の皆様も多数ご列席されました(KAITアリーナにて)


4-単独教室全景s.jpg
              機械工学科の授与式(講義棟K3号館)


専攻主任&学科長.png
   専攻主任祝辞     学科長祝辞


表彰.png
                  各種表彰


スピーチ1.png
       学位記授与代表者などのスピーチ


中央緑地広場.png
             式終了後の中央緑地公園の一コマ








 本学科航空宇宙学専攻2年の人見俊一郎君が,第43回全国学生岩岳スキー大会アルペン競技の部において,300名弱の参加者の中で見事優勝しました.

詳細は,下記URLをご覧ください.

http://ssci.iwatake.jp/



よりよい工学「ものづくり」、やっぱり機械はおもしろい!

2016年度オープンキャンパス、いよいよ始まる!

ホームページhttp://op.kait.jp/open_campus/を参照ください。

 

学びたい学科の講義や研究内容、キャンパス内の施設を紹介するイベントとして、オープンキャンパスが定着して久しい。機械工学科では2016年度オープンキャンパスが3月26日(土)を皮切りに、年7回の開催を予定しています。学科紹介パネルや研究室ごとの研究紹介パネル展示はもちろん、クリエイティブエンジニアコース(創造機械工学プログラム)3年次における創造設計?、?、および航空宇宙学専攻1年次における航空宇宙プロジェクトの授業の様子の動画を上映し入学後の講義の様子をイメージできるように紹介、特に航空宇宙学専攻ではセスナ機やボーイング737の機体運航特性が組み込まれたフライトシミュレータで、たとえば羽田空港から離陸し再び同空港に着陸するフライトなどつかの間の空の旅をパイロット体験できます。宇宙学分野では1950年から後の300年間における宇宙開発計画を示した宇宙カレンダーを展示、現在の国際宇宙ステーション(ISS)の運用計画など、ほぼ計画通りに進行していることも記されていて、夢ものがたりと思われていたドーナツ状の大きな宇宙ステーション都市での生活が2070年頃には誕生とあり興味深い。クリエイティブエンジニアコース(創造機械工学プログラム)やグローバルエンジニアコース(国際機械工学プログラム)では3D-CADのデモンストレーションを通して、「ものづくり」に際しての設計に必要なスキルを修得すべく講義が、機械工学科内に効率よく配置されていることなどを紹介します。


(文責:機械工学科 根本光正)


  以下は2015年度の機械工学科オープンキャンパスの様子です.

図1s.jpg

図2s.jpg


図3s.jpg


図4s.jpg


図5s.jpg


図6s.jpg